札幌イベント

Gウイーク2022年 北海道開拓の村 ゴールデンカムイ聖地巡礼へ

そろそろゴールデンウイークか〜
コロナ感染も気になるけど

近場で遊べるとこないかな〜

旅行でも行きたいけど
お金もかかるし
いまはまだ屋内はちょっとこわい

そんなファミリーにおすすめの場所

子供たちが 学べて、遊べる

漫画ゴールデンカムイの作中に登場する
数々の建物が実際に見学することができます。

さっぽろ厚別区にある
野外博物館 北海道開拓の村です

野外なので、安心ですね!

ちなみに、近くの北海道博物館から徒歩5分にある
100年記念塔は解体の予定
いまのうちに見ておいた方がいいです。

本記事の内容
  1. 北海道開拓の村について
  2. ゴールデンウイーク期間イベント
  3. 施設内容
  4. 北海道開拓の村 見どころ
  5. 館内レストラン グルメ

ゴールデンウイークのお出かけ場所のひとつに
ぜひ、ご検討ください。

北海道開拓の村

行き方

場所

北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1

マイカーで行く

■無料駐車場 400台

  • 12号線に沿って厚別区方面→しまむら厚別東店の向いの坂
    →案内坂に 沿って登っていく
  • 札幌中心部からだと12号線に沿って厚別方面、約40分あれば到着

公共交通機関で行く

■ゴールデンウイーク期間は公共交通の方が安心(渋滞回避

  • JR「新札幌」
  • 地下鉄東西線「新さっぽろ」終点

    ーーー乗り換えーーー
  • ジェイアール北海道バス「開拓の村」行き
    新札幌バスターミナル北レーン10番乗場より
    (約20分程度で到着)

地図 道順

営業時間

  • 5月〜9月 9:00〜17:00(入場16:30まで)
    【無休】
  • 10月〜4月 9:00〜16:30(入場16:00まで)
    【休村日 月曜日 / 祝日・振替休日の場合は翌日】
  • 12/29〜1/3 休村

入村料

個人10名以上団体北海道博物館と共通券
一般800円700円1,200円
大学生・高校生600円500円700円
年間パスポート1,500円1,500円2,000円

■無料
・中学生以下、65才以上、障がい者手帳
・高校生は土曜日、子供の日、文化の日、10名以上学校団体

ゴールデンウイーク期間イベント

イベント期間

■2022年4月29日(金)~5月5日(木)
9:00~17:00(最終入場16:30)
※4月は~16:30(最終入場16:00)

イベント内容

・モノ語り資料の展示「手持ち鐘」

・季節展示「五月人形」「鯉のぼり」

・年中行事展示「端午の節句」

・馬車鉄道

・伝統遊具づくり 紙の起き上がり小法師

■昔のしごと道具体験

イベント遊び
出展元:北海道開拓の村ホームページ 2022年4月14日引用
https://www.kaitaku.or.jp

■縄ない機械の操作実演

イベント遊び
出展元:北海道開拓の村ホームページ 2022年4月14日引用
https://www.kaitaku.or.jp

■大道芸人の実演

大道芸
出展元:北海道開拓の村ホームページ 2022年4月14日引用
https://www.kaitaku.or.jp

当日、天候他の要因で内容が変更されることあります。
当日、ご確認お願いいたします。

施設内容

施設概要

施設マップ
■主な施設
施設マップ
■ エリアマップ

施設案内
■ 村の展示建物名

ちっちゃくて見えないですので
下記より公式ホームページをご覧ください。
すいません。

出展元:北海道開拓の村 ホームページより 2022年4月14日引用
https://www.kaitaku.or.jp

注意事項

■ 写真撮影 : 撮影はオッケー! ただし
私用のSNSやスナップ撮影は公序良俗をしっかり守ること。

貸出設備

■ 車いす、ベビーカーが借りられます
■ 授乳室もあるようです、 ありがたいですね!

ライブカメラ

■YouTubeでライブ映像配信されており
リアルな状況がわかります(2カメラのみ)

■出展元:北海道開拓の村ホームページ 2022年4月14日引用
https://www.kaitaku.or.jp/live/

ボランティアガイドツアー

■ ボランティアの方が解説活動や演示活動を行っています

ポケット学芸員

■「ポケット学芸員」は、ミュージアムなどの展示物とかの情報を案内する
スマートフォンアプリらしいです。

■App Store/Google Play →「ポケット学芸員」検索 → ダウンロード

北海道開拓の村 見どころ

北海道の歴史を学ぶ

 ■北海道開拓の村は、明治〜昭和初期の北海道各地の建造物を
移転し復元した野外博物館

■広さはディズニーシーとかディズニーランドと同じくらい広く
54、2ヘクタールの面積

開拓時代の人々の暮らしがよくわかるように展示されており

あたかも、その時代にいるかのように錯覚します。

歴史的な建造物も多数保存され、見応え十分に体感できます。

いまの我々の生活インフラの基盤をつくった

先人たちの苦難の歴史が垣間みれ、感謝の気持ちが湧いてきます。

お子様が北海道を学ぶには最適な博物館です

館内レストラン グルメ

開拓の村食堂

出展元:北海道開拓の村ホームページ 2022年4月14日引用
https://www.kaitaku.or.jp

昼食と休憩にご利用できます

どれも美味しそうですね!

■メニュー 軽食とドリンク

出展元:北海道開拓の村ホームページ 2022年4月14日引用
https://www.kaitaku.or.jp

■営業時間
平 日:11時〜15時30分
土日祝:10時〜15時30分

おすすめは屯田兵定食
(紅昆布飯、小鉢、おでん、とん汁、いも団子焼き)

とん汁といももちがとても美味しいです。

出展元:北海道開拓の村ホームページ 2022年4月14日引用
https://www.kaitaku.or.jp

筆者が退職前38年間勤めた会社で取引があったので

この食堂レストランはよく知っています
お世話になりました。

カレーとかラーメンもこだわりがあり、美味しいですよ。

まとめ

ゴールデンウイークの時間有効活用

コロナ感染がおさまらない中

お子様を連れて、学んで、遊べて、楽しめて、

美味しいランチも満足!

しかも基本は野外施設なので安心。

日本のディズニーランドの面積は約51ヘクタール
ディズニーシーの面積は約49.3ヘクタール

北海道開拓の村は面積 54、2ヘクタール 広い!

この広さなので解放感満載!

札幌近郊の方はぜひ、ゴールデンウイークの1日を

北海道開拓の村で楽しんでみてはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。