シニアの暮らしをデザインする
シニアのための良品アイテム PR

【2023年】コロンビア サップランド 滑らない靴!さっぽろ雪祭り観光に最適

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

はじめての札幌雪まつり観光、どんな靴を履けば良いのか?迷っている皆さま、買っても後悔しない、オススメの靴を北海道民の筆者がていねいにご紹介します

せっかくの楽しみにしている観光、どうせならおしゃれな服装を選びたい。

札幌の冬は寒のは知ってるけど、手持ちのアウターで大丈夫か

どんな冬靴を履いたら良いか? とても気になりますね。

そんな皆さまに、札幌在住40年の筆者

札幌雪まつり観光に最強の冬靴をご紹介します。

札幌雪まつり観光はコロンビアのサップランドで決ま

地元民が教える、札幌雪まつり観光にオススメの冬靴

結論:コロンビアのサップランドなら快適な札幌雪まつり観光が可能。

筆者はこの冬、コロンビアのサップランドを愛用しています。

朝晩の通勤、この時期の気温は+1℃からー5℃前後、気温変化で積もった雪はアイスバーン、シャーベット状、新雪、雪が溶けて水ベショベショ、など路面状況は時間によって刻々と変化します。

観光客の方々は慣れない土地の凍結路面で歩くこと自体がたいへんです!毎年、転んだり、滑ったり、寒くて凍えそうにしている、観光をしている方をよく見かけます。

コロンビアのサップランドなら、失敗しない札幌雪まつり観光の手助けをしてくれます。

冬道でも滑りにくい靴底になっており、保温性も優れており、歩くのに気を取られて、実際の雪像作品をゆっくり見れない! なんてことにはなりません。

きびしい冬道で暮らしている、札幌の地元民としてお教えしたい。

冬路面に慣れない観光の方にはサップランドをオススメします。

理由1 滑りにくい ヴィブラムソールの効果

ヴィブラムソール

ヴィブラムアークティックグリップ効果

  1. -20℃でも硬くならず
  2. 青いザラつきのあるラグが濡れた状態でも氷をグリップ
  3. 周りのラグが乾いた氷の状態もグリップ
  4. 二つのラグが氷上で摩擦力を得て、安定したグリップ力を発揮します

雪まつりの開催日程は
雪像が崩れないよう、冷え込む時期を狙ってます

2023年札幌雪まつりはいつから?
日程 2023年2月4日(土)〜11日(土)8日間】となっています。

つまり、2月初旬、冬のなかでも、とても凍れる(シバレル:方言)時期です。


1年のなかでも、歩道も道路もアイスバーンになりやすく、滑りやすい状態になります。

朝はアイスバーン、お昼はすこし溶けたアイスバーンの上にうっすら雪でさらに滑りやすい、
夜は溶けた雪がまた再凍結し、テッカテカのアイスバーンになります。

そんな路面状況でも、サップランドのヴィブラムソールなら、雪や氷をがっちりと掴んでくれ、滑りにくくなっています。

■ 凍った路面の滑りにくい歩き方がコロンビアさんのHPに掲載されてます。

地面を足全体で踏み込む!→○

・かかとだけの力で踏み込む→✖️

下りの坂道が意外に滑らないんです。
つまり、足全体で着地するため、しっかりグリップされるからですね

筆者も通勤で助かっています!

 

冬道に慣れていない観光客の方でも、
安心して歩行できますね!

北海道民は冬道、雪や氷の上を歩くときは、すこし前傾にして、歩幅をふつうの歩く幅の半分にして、転倒しないように歩きます。

最初はむずかしいかもしれませんが、すぐに慣れると思います。
ぜひ、お試しください。

理由2 保温性と発汗性

■ オムニヒートインフィニティ

サップランドはきごこち

会場は日中でもマイナス気温のことが多く
※下記、5年間の気温推移をごらんください

足元が寒くては雪像の鑑賞どころではなくなります。

そんな寒さを防いでくれるのが

オムニヒートインフィニティ(超・反射蓄熱)により保温と発汗。

裏地に配置されたゴールドドットが熱を反射して蓄熱しますので足元が暖かく保温されます、しかもドットの隙間から通気してムレを回避します。

過去5年間の2月4日〜11日の気温推移

年度気温4日5日6日7日8日9日10日11日
2018最高0.9-0.1-1.4-1.50.01.83.2-0.5
最低-3.7-3.9-7.3-11.1-5.5-5.3-2.8-1.0
2019最高2.2-2.2-2.8-4.1-11.1-5.5-2.8-2.5
最低0.3-7.5-5.3-5.6-12.5-13.1-9.7-7.8
2020最高-3.1-4.6-4.5-1.5-4.6-4.5-2.80.5
最低-6.1-7.4-10.5-7.2-6.6-14.9-9.8-6.4
2021最高-1.21.58.29.06.27.99.39.3
最低1.0-3.1-1.93.2-0.1-1.2-1.32.6
2022最高-0.4-1.6-1.20.9-0.70.10.00.5
最低-6.6-9.4-8.2-3.9-8.2-5.6-8.5-8.5
■1961年〜の地上気象観測データを元に集計してます。

足元を暖かくして、体をポカポカさせ、幸せな気持ちで雪まつりをじっくり楽しみましょう♪

理由3 ファッション性

コロンビアさんのサイトの口コミにもあるように、

・機能性が高いのにおしゃれ

・サイドゴアがスーツスタイルにもあう。

・ダウンでも、キレイなコートでも、どんなファッションでも合わせられます。

・防寒靴にありがちな、もっさり感は一切ありません。

雪まつり会場は街のど真ん中で開催されています。

いろいろなシチュエーションが考えられます。

・デパートで買い物

・レストランで食事

・地下街をぶらぶら歩く

・近くの観光名所見学(テレビ塔、時計台など)に行く

どんな場面でも、コロンビアのサップランドならTPOに合わせられます。

シュッとした外観、脱いだ時に見えるオムニヒートのドット柄がおしゃれ感を演出してくれます、安心して観光に集中できますね。

理由4 歩きやすさ

サップランドはきごこち

素材が柔らかく優しい

写真でお分かりの通り、くるぶしから上の素材がとても柔らかくできています。

歩いているときに全く、ストレスを感じません。

筆者は通勤で1日1時間ほど歩きますが、まったく疲れませんし、快適に歩けています。

履きやすい

サイドジッパーで履きやすく靴自体が軽いので快適に歩くことができます。

会場は2カ所  往復には靴が歩きやすいことが必須

①大通会場 

大通り公園がメインの会場です。

1丁目から12丁目まで約1.5km(雪像は11丁目まで)

片道通行になりますので、往復約3kmをそぞろ歩きすることになります。

②すすきの会場

大通とすすきのは地下鉄でも行けますが、ほとんどは徒歩になるかと思います。

距離は約500m程度、5〜10分で行けます。

大通り会場とすすきの会場を1日でみて歩くと、距離的にはそうでも4kmくらいですが

冬道と寒さで、体には多少ふたんがかかります。

やはり、少しでも疲れないためには、いい靴が必要になります。

サップランドはそんな状況にも対応でき、オススメの冬靴になります。

短い動画ですがご参考になれば幸いです。

検証1

アイスバーンの坂道を下っています。 意外に坂道は滑りません、おそらくしっかりと踏み付けが効いているからだと思います。

■検証2

気温はマイナス5℃程度、新雪の下はアイスバーンです。 足裏をしっかりと地面と噛み合わせ踏みつけると、滑りにくいです

コロンビア サップランドのサイズ感【失敗しないサイズ選びのポイント】 コロンビアのサップランド 雪道、アイスバーンでも滑りにくい 保温性があり、蒸れない スタイリッシュな外観...

札幌雪まつり会場はとても寒く、混雑し、片道通行の人流スピードにまかせての雪像作品鑑賞になるので、なかなか自分のペースで歩行することはできません。

■信号で止まっても足元がポカポカ暖かく
■歩きすぎて、足汗をかいてもしっかり発汗し蒸れない
■どんな路面状況でも滑りにくい
■見た目もおしゃれ

サップランドは冬道に最強の靴です。

札幌在住40年の筆者も愛用しているサップランドをオススメします

気持ちに余裕をもって、ゆっくりじっくり、

夜も綺麗なイルミネーションを見ながら、

ライトアップされた大雪像作品を鑑賞し、

大切な人といっしょに、

札幌雪まつり観光を楽しみましょう〜

札幌でお待ちしております♫

 

ABOUT ME
トシボー
38年勤務した食品商社を定年退職、現在は団体職員として再就職。 2023年現在64才のブログ初心者です。 「シニアの暮らしをデザイン」するブログとして ・定年前後の仕事のやり方 ・シニアに役立つ良品アイテム ・シニアのきもち などを発信します。